田歯科医院のスタッフをご紹介します

田歯科医院のスタッフをご紹介します

千葉県市川市本八幡歯医者「田歯科医院」は、平成6年よりこの地で開業し20年を超えました。地域の皆さんに家族全員で通っていただけるようなホームドクターとして日々邁進しています。現在では小さなお子さんから90歳を超すご高齢の方まで多くの患者さんに定期検診や治療のためにご来院いただいています。こちらは田歯科医院のスタッフ紹介のページです。

院長 田 昌守

略歴
昭和63年 鶴見大学歯学部 卒業 略歴
昭和63年 鶴見大学保存科(歯周病科) 入局
平成元年 田歯科医院 開設(台東区浅草)
平成2年 鶴見大学保存科 退局
平成6年 田歯科医院 開設(千葉県市川市)
平成8年 医療法人 輝昌会 設立 理事長就任
平成18~20年 NYU短期留学(ニューヨーク大学歯周・審美・インプラントプログラム受講)
ペンシルベニア大学歯学部(歯内療法)、UCLA(インプラント)等多数の国内・海外研修
平成26年5月 歯学博士学位取得(顎顔面口腔外科学) インプラントの骨補填材の研究
ごあいさつ

ごあいさつ

当院も私の地元、市川市八幡に開設して26年がたちました。この間、地域に根付いた歯科のホームドクターを目指し、家族全員で安心して来られるアットホームな雰囲気の歯科医院を目標にしてまいりました。現在では、小さいお子さんから90歳を越すお年寄りまで幅広く多くの患者さんに定期的に検診、治療にいらしていただいています。

そしていつでも患者さんにとって最良の歯科医療とは何かを追い求めてまいりました。設備の面では、レーザー治療機、デジタルレントゲン、歯科用CT, マイクロスコープ等最新の治療器具をそろえております。治療においては私自身が幅広い知識と高い技術を得るために研鑽を積んでおります。


私が歯科医師になって33年が経ちますが、この間に歯科治療で最も進歩したのがインプラント治療・マイクロスコープ・歯科用CTでしょう。インプラント治療によって、歯を失った患者さんにおいしく噛めない入れ歯やブリッジ(しかも将来必ず悪くなるのが分かっている)を入れる必要が無くなりました。マイクロスコープにより、根の治療など肉眼では細かくて手探りや勘で治療していた部分がはっきりと目で確認でき、格段に精度が上がりました。もし私自身の歯の治療を頼むなら、絶対にマイクロスコープのスキルのある先生(ただし全歯科医院のおよそ1%にしか設置していません)に診ていただきます。同じように、当院にいらっしゃる患者さんには、私が受けたいと思う治療をしてあげたいのです。

以上のことから私自身は専門医治療を高い水準で担当してまいります。それが当院の患者さんにとっての最良の医療であると思うからです。患者さんの歯と歯周組織にとっての最良の治療を行い、その治療が終了すれば長期にわたりその状態が維持でき、お口の中には不安の無い状態でおいしく食事が出来る、そんな治療をこれからも出来る限りの努力と研鑽を重ね追及していきたいと思います。

所属学会・団体
学術業績
学会発表(主演者のみ抜粋)
2007年9月 第37回日本口腔インプラント学会学術大会
‘HAコーティングチタンフレーム足場によるイヌの下顎新生骨の組織学的検討’
2008年9月 第38回日本口腔インプラント学会学術大会
‘HA応用のCustom Endosteal Implant に対してPRPを併用した吸収性合成アパタイト顆粒の効果について’
2009年9月 第20回日本歯科審美学会学術大会
‘審美修復治療の成功の鍵;診査診断の重要性について’
2009年11月 第21回日本レーザー歯学会学術大会
‘歯周治療に炭酸ガスレーザーを使用する場合の適応症の考察’
2010年5月 2010 International Congress of Oral Implantologists
‘インプラント処置へ移行する抜歯基準の考察’
2010年8月 第21回日本歯科審美学会学術大会
‘前歯部叢生に対する3-incisorによる限局矯正治療の有効性について‘
2014年2月 第33回日本口腔インプラント学会関東甲信越学術大会
‘ラット頭蓋骨骨膜挙上モデルにおけるリン酸カルシウム多孔体の骨造成に関する研究’
2014年10月 第56回日本歯周病学会学術大会
‘矯正用アンカースクリューを用いた限局矯正処置により咬合平面の改善を行い、歯周治療をおこなった1症例’
2015年8月 2015 International Congress of Oral Implantologists
‘エンド処置歯に隣接する欠損部へのインプラント修復処置の考察’
2015年7月 第36回日本歯内療法学会学術大会
‘感染根管処置に隣接する欠損部へのインプラント補綴処置の考察’
2015年11月 第26回日本歯科審美学会学術大会
‘上顎前歯部水平性破折歯に対し矯正および歯周外科的歯冠長延長術を行った一症例’
2016年7月 2016 International Congress of Oral Implantologists
‘ラット頭蓋骨骨膜挙上モデルにおけるリン酸カルシウム多孔体の骨造成に関する研究’
2017年2月 第36回日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部学術大会
‘歯科矯正用アンカースクリューを用いたインプラント補綴スペースの確保についての臨床的検討‘
2017年7月 2017 International Congress of Oral Implantologists
‘アンカースクリューを用いたインプラント補綴スペースの確保についての臨床報告‘
2019年5月 62回春季日本歯周病学会学術大会
‘矯正用アンカースクリューを用いた限局矯正処置により咬合平面の改善を行ない7年経過した1症例‘
2019年11月 第30回日本歯科審美学会学術大会
‘成人の上顎切歯の先天性欠損に対して限局矯正治療とインプラント補綴処置で審美的な回復を行った1症例’
学術論文(主執筆論文のみ抜粋)
2010年8月

日本レーザー歯学会誌 第21回 第2号
‘炭酸ガスレーザーを使用した歯冠長延長術について’

2010年12月

日本口腔インプラント学会誌 第23号 第4号
‘上顎片側遊離端
欠損にインプラント補綴治療をおこなった1症例’

2011年3月

歯科審美 第23巻 第2号
‘審美性にとって診査・診断の重要性が示唆された上顎前歯部1歯修復症例’

2013年9月

日本口腔インプラント学会誌 第26巻 第3号
‘ラット頭蓋骨骨膜挙上モデルにおけるリン酸カルシウム多孔体の骨造成に関する研究’

2014年5月

博士号取得学位論文
‘Bone Augmentation of Interconnected Porous Calcium Phosphates using Periosteum Elevation Model on Rat Calvaria’ (原著英語論文)

歯学書翻訳
2007年5月 Dr. Carl E. Misch, カール・ミッシュ著
‘Dental Implant Prosthetics インプラント補綴’ 第9章 ’Bone Density, 骨密度について‘
大学・スタディグループ
おもな研修歴
総合科目
  • ニューヨーク大学歯学部CEDプログラム留学(2006~2008)
  • SJCDレギュラーコース、マスターコース(2007~2008)
補綴・咬合学
  • Dr.岩田健男セミナー(2007)
  • Dr.西川義昌セミナー(2008)
  • Dr.小出馨セミナー(2008)
  • Dr.中沢勝宏研修会(2008)
  • Dr.阿部晴彦総義歯セミナー(2008~2009)
  • Dr.星久雄 ワックスアップセミナー(2008)
  • Dr.内藤正裕くれなゐ塾(2009)
  • Dr.佐藤貞夫 シークエンシャル咬合セミナー(2009)
  • Dr.Harada ドーソン咬合セミナー(2009)
  • クワタカレッジ(2010)
  • Dr.白数明義氏シークエンシャル咬合コース(2011)
歯周病学
  • ボストン大学歯学部スーチャーセミナー
  • 鶴見大学歯学部歯周病科(1988~1991)
  • 歯周再生コース(GTR法、エムドゲイン法)(2004)
  • Dr.鈴木真名マイクロスコープセミナー(2005)
  • Dr.児玉利朗セミナー(2006)
  • Dr.岡本浩セミナー(2007)
  • Dr.南昌宏マイクロスコープセミナー(2007)
  • Dr.Y.リンデ研修会(2007)
  • Dr.南昌宏マイクロスコープセミナー(2008)
  • Dr.岡本浩アドヴァンスコース(2008)
  • JIADS 歯周病セミナー(2008~2009)
  • JIADS 歯周病アドヴァンスコース(2010)
  • Dr.鈴木真名マイクロアドヴァンスコース(2010)
  • Dr.N.ネビンス セミナー(2010)
  • Dr.シャネリック マイクロコース(2010)
インプラント
  • 東京形成歯科研究会 100時間コース
  • Implantex社PRPセミナー
  • 鶴見大学歯学部口腔外科インプラント科(2005~)
  • ニューヨーク大学歯学部留学(2006~2008)
  • Dr.岡田隆夫研修会(2005)
  • 米国UCLA研修プログラム(2009)
  • Dr.シャネリック マイクロコース(2010)
インプラント認定コース
  • GCインプラント
  • ノーベルバイオケア(ブローネンマルクインプラント、リプレイスセレクトインプラント)
  • AQBインプラント
  • SPIインプラント
  • ゴアテックスGBRコース
歯内療法学
  • Dr.山田邦晶セミナー(2005)
  • Dr.澤田則宏セミナー(2007)
  • Dr.井澤常泰セミナー(2008)
  • Dr.平井順セミナー(2008)
  • 米国ペンシルバニア大学歯学部マイクロサージェリーコース(2009)
  • Dr.ブキャナン エンドコース(2011)
マイクロスコープ
  • Dr.鈴木真名セミナー(2006)
  • Dr.澤田則宏セミナー(2007)
  • Dr.南昌宏セミナー(2007)
  • Dr.井澤常泰セミナー(2008)
  • Dr.南昌宏マイクロスコープセミナー(2008)
  • Dr.シャネリック マイクロスコープ(2010)
  • Dr.ブキャナン エンドコース(2011)
  • Dr.ブキャナン エンドアドヴァンスコース(2011)
歯冠修復学
  • Dr.西川善昌セミナー(2008)
  • Dr.高橋登 レジン充填セミナー(2009)
歯科矯正学
  • 藤本研修会 Dr.加治初彦L.O.T.コース(2009)
  • ムーシールドセミナー(2010)
  • Dr.白数明義シークエンシャル矯正コース(2011)
  • デーモンシステム矯正コース(2011)
  • JIADS 包括矯正治療セミナー

副院長 田 昌文

略歴
平成元年 東京歯科大学卒業・小児歯科学講座入局 略歴
平成7年 田歯科医院浅草診療所 院長
平成10年 日本小児歯科学会認定医(登録番号1514番)
平成19年 日本小児歯科学会専門医(登録番号776番)
ごあいさつ

千葉県市川市本八幡の歯医者「田歯科医院」の副院長の田昌文です。台東区浅草で「田歯科医院」を開業しながら、毎週火曜日には市川市本八幡の当院でお子さんのお口の健康を守るため、診療を行っています。歯科医師になって32年が経ちましたが、歯科医院を開業しながら、日本小児歯科学会の専門医として大学での講師をはじめ、歯科医師向けの講演・セミナー開催、母親学級などの講演・歯科検診を通して地域活動を行っています。子供の虫歯治療はもとより、予防や咬み合わせの診査・診断など高度な治療をご提供していますので、お子さんのお口について心配がありましたら、何でもお気軽にご相談ください。

スタッフ紹介

矯正医 橋本 芳史
1988年 鶴見大学歯学部 卒業・鶴見大学歯学部矯正科入局  
1996年 田歯科医院 勤務
常勤歯科衛生士
大津 美穂
大津 美穂

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター

「田歯科医院に勤務して15年になります。2011年1月より復帰しました。またよろしくお願いします。」

橋本 喜代美
橋本 喜代美

田歯科医院の開設時より勤務しています。

小関 麻弥
小関 麻弥

みなさんのお口の健康をサポートさせていただきます。よろしくお願いいたします。

歯科技工士 大竹 範幸 、 松﨑 美紗都

田歯科医院の医院紹介とアクセスはこちらです

治療メニュー Treatment Menu

  • 自然な見た目と 咬み心地を実現 インプラント 学会専門医・指導医
  • 歯を失う危険性大 歯周病 学会専門医
  • 歯の根の治療で
非常に大切な治療 根管治療(歯内療法) 学会専門医
  •  子供の頃から 歯医者に通う習慣を 小児歯科 学会専門医
  •  きれいな歯並びが健康に 繋がります 矯正歯科 専門医
  • 美しい口元を 手に入れるために 審美歯科・ホワイトニング 学会認定医
  • 治療の終わりが 本当のスタートです メンテナンス